2013年12月02日

メールフォームで送信エラーになる方へ *重要*

02当店HPのお問合せメールフォームが、
お客様によってはエラーになってしまう不具合がありますと、
以前、BLOGにてお知らせいたしました。

送信できる方と、できない方がいらっしゃるので、
ブラウザーやPCの設定ではないか…とお伝えし、
その場合は、FAXにてお願い致しますとしたところ、
毎日のようにFAXが届きました…。

お問合せいただいたお客様の中には、職場の別のPCでチャレンジしても
エラーになってしまう… としばしばご案内があり、
もしかしてPCではないのでは???
と思い、届きましたFAXをぼんやり眺めていましたところ、
01by ガリレオ

わたくし閃きました。
送られてきましたFAXは、どれも文字数が多い…
なかには、紙面からはみだしてしまって内容が確認できない方も…
(端のほうの、送りの際に紙が曲がったりしますと、写りませんにで注意です)

お問合せフォームのアテンション表示されるポップには
500文字までと表示されるのですが
試しに500文字で行うと、表示内容の確認画面すら移行しません。
で499文字もダメ…

450…

400…

300…

200…



190 OK

実に面白い…とはいきませんが、なんていい加減なプログラムなんだと…
HPは私が製作しているのですが、プログラムを組んでいるのではなく、
(興味はありますが)市販の簡単ソフトを駆使して作っているので、
こういった既存部分の設定はソフトまかせになってしまいます。

ちなみに、一応 190文字がMAXとしましたが、
190から200の間は検証しておりませんのであしからず。
(改行は文字数に入らないのは確認致しました)

そんな文字数を数えてなんて面倒…です。
ですので、こちらの外部サイトでカウントしてくれますので、確認後、
コピペしていただければエラーになることはないと思います。

なお、お問合せ内容は簡潔で大丈夫です。

例えば、

カンペールブーツ(品番や名前が分かればお願いします)の
底が割れた。
おおよその費用と期間を教えて。
郵送修理希望。

それと、鞄のベルトを長くしたい。


これで70文字ですので、
190文字は原稿用紙約半分ですのでそこそこ書けます。

お手数お掛け致しますが宜しくお願い致します。

店主

ampersandand at 15:47│ メールフォームで送信エラーになる方へ