2020年05月30日

6月は店頭営業できると思いますが・・・。 

4月と5月は雑色商店街の自粛雰囲気もあり、同調圧力に弱い私としては
休業要請業種ではありませんが、店頭営業を見合わせておりましたが、
6月は店頭営業できるのではないかと思っていますが、
なんだか秋冬を前にすでに第二波がやってきそうな感じでもあるので
どうなのでしょうか。

昨日の東京都の感染者22人は2ヶ月前の感染者が急増する前段階より
多いので、ここからまた右肩上がりで増加していき、
200人/日越えになる可能性もなくはないですよね。

5月15日に厚生労働省から公表された献血で行なった抗体検査の結果では
東京都の陽性率0.6%、東北で0.4%という結果でしたので、結局日本人の
99.4%ぐらいの人はまだコロナに感染していないということらしいのです。
ちなみにニューヨーク市の陽性率は21%(4/20時点)。

0.6%で医療崩壊ギリギリでしたので秋冬はどうなってしまうのでしょうか。
病院もコロナ不況で(コロナの医療を行うことで赤字になってしまう)
とある病院では1日200万円ずつ赤字になっていると、このままでは
医療崩壊の前に医療破綻になってしまうのではとも・・・。

6月の店頭営業日につきましてはコロナ情勢を鑑みまして
近日中にご案内させていただきますのでしばしお待ち願います。
なお時節柄、ご来店の際はマスクの着用をお願いしております。

HPお問い合わせフォームはフル稼働しておりますので
補修についてなどお問い合わせがありましたら
そちらからお願い致します。

店主



ampersandand at 11:51│ お知らせ