カンペール

2017年12月31日

インスタ映えするカンペール…ある意味。 2017師走篇

お客さんにときどきインスタやらないんですか?、と。
BEFORE/AFTER画像で投稿するのもいいかな、とも思ったのですが、
どうやら画像だけかと思いきや、コメントのやりとりをする必要があるようで。

そうなると、現状でもお問い合わせのメール回答に
四苦八苦している状態なので、インスタにコメントを頂いても
なかなか返せず、結果「感じ悪し」となってしまう事が予想されます。
(ブログのコメント欄も、ずいぶん前に停止してしまいましたし)

ですので、インスタに限らず、ツイッターやLINEやFacebookなどの
SNSには手を出しておりません。
このBLOGと、HPで手一杯という感じであります。

なのでBLOGにて、なんちゃってインスタ映えを。
でも当事者にすればブラック映えなのかもしれませんが…。

1231-01
2017122958
#カンペール劣化
2017122957
#カンペール劣化2017122956
#カンペール劣化2017122955
#カンペール劣化
2017122954
#カンペール劣化
2017122953
#カンペール劣化
2017122952
#カンペール劣化
2017122916
#カンペール劣化
2017122915
#カンペール劣化
2017122906
#カンペール劣化
2017122905
#カンペール劣化
2017122904
#カンペール劣化
2017122903
#カンペール劣化
2017122902
#カンペール劣化
2017122901
#カンペール劣化
2017122900
#カンペール劣化
2017122966
#カンペール劣化
2017122967
1231-02
劣化映え致しますね…カンペール…。
今年もたくさんソール交換致しました。
来年仕上り分も、20足分くらい進行中ではありますが。

ウレタン系のソールの劣化をなるべく進行させない為には、
どんどん履いて頂く事かと思います。
靴箱にしまったり、靴棚に放置されておりますと
滞った湿気などの影響により、余計に劣化が進行し易くなってしまいますので。

20171229201201712291002017122910120171229200

尚、当店では基本的に
カンペールのソールの部分補修は行なっておりません。
画像を見てお分かり頂けるように、劣化が進行しておりますと
次々にぼろっと、パクっと崩壊してしまいます。

カカトを部分補修しても、他がパクッと割れてしまったり、
部分補修のせいで、付け足した部分で割れてしまうことが起こりがちです。
そうなれば、その部分補修費用が無駄になってしまいます。

また、例えば階段を降りている時に、ヒールがポキッと…
となるとかなり危険でありますので、
潔く諦めソール交換をされたほうが安心かとも思います。

ですので、当店では基本的に
カンペールのソール補修については、オールソールでの対応となります。
オールソールに使用する素材は、劣化が起こり難い素材を選んで使用しており、
ソール交換後の部分補修は可能な仕様となっております。



#お知らせ
年末のメールでのお問い合わせ対応については、
24日/19時まで となります。

それ以降でのHPフォームからのお問い合わせや
ご返信につきましては、年明け8日から順次返信させて頂きます。

2018年1月の店頭営業日につきましては、現在調整中となっております。

それでは皆様良いお年をお迎えください。
来年もどうぞご愛顧の程、よろしくお願い致します。

店主
HPアイコンロゴアウトライン


ampersandand at 19:05|Permalink