色変更

2018年01月16日

赤は嫌い。 余儀なくされる持ち手の色変更篇

プレゼントした鞄ですが、赤は嫌っ。ということで
赤い革のパーツを茶色に変更をご希望。

BEFORE
20171226792017122680
変更はできるのですが、補修費用ももったいないですし
新品ですので、これはこれで使われてみてはとご案内しましたが
構わないという事で製作となりました。

ただ、持ち手の取付け方法が縫い割りという仕様で
交換後、同じように縫製するには本体部分を広範囲に一度分解しないと
できないですし、ナイロン素材ですと分解すると縫い目が解れてきます。
使えるようになれば大丈夫という事で、外縫いになる事でご了解頂きました。
2017122681
赤い引手や根革も交換しないとです。

プレゼントというのは何を貰うかというよりは、
贈ってくれた人が、あれやこれやと自分の為に考えてくれて、
作ってくれたり探してくれたり、そういう自分の事を思ってくれた時間を
贈られるもの、とはいいますが…

しかし、そんなことはいってられません。
モノより思い出、いや、現代は思い出よりモノでありますっ。
AFTER
201712266620171226592017122657201712265820171226562017122655
そんな間違いを犯せない婚約結婚指輪を贈る方法として、
最近は、まずダミーの指輪を渡し、相手にOKをもらってから
女性が気に入ったデザインの指輪を作るというサービスもあるようです。
プロポーズはOKだけど、この指輪は嫌っ、なんて困っちゃいますしね。
HPアイコンロゴアウトライン

ampersandand at 11:30|Permalink